マイカーローンの金利比較で注意しないといけないのは【保証料の有無】。

金利の数値だけみていて保証料の有無を確認していないと、総返済額で損をしてしまうことになりかねません。

保証料は借入額の0.6%~1.6%程度で設定されていることが多く、借入時に現金一括で払込をしなければなりません。

300万円の借入れをしたならば、18,000円~48,000円の現金が必要となります。

マイカーローンでは保証料込みのローン商品もあり、保証料別のローン商品よりも金利が安い場合もあります。

せっかく金利比較するのですから、保証料込みで低金利のマイカーローンを見つけないと損ですよね。

当サイトでは、保証料込みの低金利マイカーローンを紹介しています。

マイカーローン比較の参考にして下さい。

金利比較と同時に下取り査定もしっかりと比較!

(公開: 2016年06月09日 )

自動車買取サービスにおいては、買取市場の相場を調べることが大切です。

自動車というのは資産的価値が非常に高いものであるため、買取サービスを利用して買い取ってもらえば、かなりの大金になるのは間違いありません。

ですが、そんな自動車の買取市場にも、ある程度の相場というものがあるため、相場の変動によっては得することもあれば、大損する可能性もあるため、注意しなければならないのです。

もちろん、自動車というのは大金で売れるため、ちょっとやそっと値段が変動するぐらいなら気にならないという方もいます。

ですが、資産的価値が高いものだからこそ、もしかしたら相場による売価の差が非常に大きくなる可能性だってあるのです。

場合によっては、数万円単位で売値が変わることだって可能性としてはありえるため、大損を避けたいのであれば、やはり価格については特に注意するべきなのです。

そしてそのためには、自動車買取市場の相場に関する知識をしっかりと蓄えておくことが重要です。

相場さえ分かっていれば、いざ買取サービスを利用して売価を提示された時、相場と比べることで、その示された値段がお得なのか大損なのか判断することができるのです。

つまるところ相場とは買取サービスにおける信頼できる判断基準となるため、良し悪しを判断するのであれば、絶対に必要といっても過言ではないのです。

だからこそ、自動車買取サービスを利用するのであれば、買取市場の相場について調査する必要があるのです。

 


残クレのおすすめ

残価設定型クレジットのメリットとデメリット

(公開: 2014年12月10日 )

最近は新車購入をする場合、必ずカーディーラーから勧められるのが「残価設定型クレジット」です。

残クレのおすすめ

略して【残クレ】と呼ばれていますが、車の購入を検討している人なら、一度は聞いたことがあるのではないかと思います。

残価設定型クレジットを簡単に言うと、将来の下取り額をあらかじめ差し引いた金額を分割して払っていくローンということです。

通常のマイカーローンを組むよりも毎月の返済額が少なくて済むので、生活費に余裕がない人にはありがたいローンと言えます。

しかし、下取り額を差し引いたと書きましたが、実際のところは最終支払い回に下取り額を含めた残債がどーんと残っています。

最終支払いのときに、「1,新車に買い換える」「2,車を返却する」「3,車を買い取る」のいずれかを選択しなければなりません。

そして1と2の場合だけ残債が下取り額として相殺されます。

3の自分で車を買い取る場合は、残債を一括で現金支払いするか、新たにローンを組み直すかのどちらかになります。

一見するとお得なように感じる残価設定型クレジットですが、毎月のローン支払い額を抑えることができる以外はメリットは少ないかもしれません。

もちろん車を買い換える予定があるのならば、手持ちの現金を使わなくて済むのでお得といえるかもしれません。

しかし、規定の距離数や車の状態(傷・事故・故障)などによって、別途追加料金が発生する場合があります。

その場合は新たな費用が発生するので、当初予定していたほどお得感はないかもしれません。

さらに新車に買い換える場合も、同じメーカーの車を購入することになるので車選びの選択肢は減ります。

残価設定型クレジットにはメリットとデメリットがありますので、自分の場合どちらの方が大きいのかを最初にしっかりと考えましょう。

一般的な銀行ローンやオートローンを利用した方が、自由度は高く快適なカーライフを過ごすことが可能になる場合も多々あります。

カーディーラーに勧められるがままに残価設定型クレジットを選んでしまうと、のちのち「失敗したなぁー」と後悔するかもしれませんからご注意を。


Mクラスミニバン

8名乗り小型車が人気!5ナンバーのミニバン特集!

(公開: 2013年02月15日 )

Mサイズのミニバンは、各メーカー共に人気車種で、購入者側としても選択肢の多いカテゴリーと言えます。

【1BOXタイプ】
・セレナ
・ノア
・ステップワゴン
・ヴォクシー

【ステーションワゴンタイプ】
・ウィッシュ
・ウイングロード

  8名乗り小型車が人気!5ナンバーのミニバン特集!


リベラーラ

ガリバーが高級輸入車をオープン!

(公開: 2013年02月15日 )

中古車買い取り大手のガリバーインターナショナルは新業態店を展開する。

顧客層を絞った「カテゴリー特化型店舗」と位置づける高級輸入専門店を2013年2月10日東京都港区にオープンした。

乗用車の新車登録台数は伸び悩むが。販売価格が5,000万円以上の輸入車は2012年の登録台数が増えている。

購買力がある富裕層を中心に顧客獲得につなげる。

ガリバーが高級輸入車をオープン!